もしくは もっと詳しく

Audio Network の歴史

オーディオネットワークの歴史

オーディオネットワークはどのようにして始まったのかと聞かれることがよくあります。 当社のアイディアは既成の音楽ライブラリーとは全く違うため、ゼロからオリジナル音楽のカタログを始めるにあたり、多大な努力、信用、献身そして信念を必要としました。 しかし、私たちは才能のある忠実なクリエイター達に常に恵まれ、世界最高で多様な製作用音楽カタログを作ることができました。

私たちの歴史は1999年夏に始まりました。創設者のロバート・ハースト(Robert Hurst)アンドリュー・サナックス(Andrew Sunnucks)が、「テレビや映画のための高品質な制作音楽のライセンシングを簡単にする音楽会社」というコンセプトを思いつきました。

その理由は、 当時のテレビ番組や映画の制作者にとって、世界中の作曲家の音源の使用承諾を複雑に書かれている同意書や契約書といった法的書類やエージェントを通して得ることが最難関だったからです。



新しいアプローチ

新たなビジネスモデルの重要点は、番組制作を前提として作られた音楽の全く新しいライブラリーを設立することでした。これまでの10年間でコンテンツの制作、そしてなにより音楽の普及のされ方が根本的に変化しました。なので、伝統的な制約なしに音楽の使用に関するライセンスを取得できるようにするには、使用される音楽の権利は一元的に管理されなければならなくなりました。使い手側に焦点を置いた新しいアプローチは、現在のメディアの状況を簡単な定期購買制の構造へと導きました。音楽の使い手への障壁を除去するということは、プロデューサーや編集者に好きなだけ音楽を使えるという創造性の自由をもたらし、作曲家と当社の出版社とにとっては、放送からより演奏権による印税で利益を得ることが出来るというわけであります。

音源の制作

この新しいアプローチと構造が業界に定着するには時間がかかりますし、まず最初の課題は、作曲家と共に音楽を作成する事でした。これまでにない最高品質の音楽ライブラリーを設立するには、一流作曲家、プロデューサー、演奏者の確保が重要でした。クリエイティブな人々によるクリエイティブな会社を作り上げるために、’夢の作曲家達’の一覧が作成され、その作曲家達は株主として招待されました。

これを実現するのに最も相応しい人物は、ジャズの伝説者ジョン・ダンクワース卿(Sir John Dankworth)とデイム・クレオ・レーン(Dame Cleo Laine)であり、後デイム・エヴリン・グレニー(Dame Evelyn Glennie)、ティム・ガーランド(Tim Garland)、テリー・ディバイン・キング(Terry Devine-King)、クリス・ブラックウェル(Chris Blackwell)とポール・モットラム(Paul Mottram)を含む著名作曲家達も次々に参加しました。初期の音楽ライブラリーのヒットチャートを生んだ作曲家全員も加わり、彼らの献身と熱意が重要な財政家たちの投資を促しました。この発想は2001年7月に現実し、オーディオネットワークが誕生しました。

飛躍の10年間

当社の構造が作曲家や音源ユーザーの好評を得るにつれ、過去10年間でのビジネスや作曲家の品質基準は大幅な成長を成し遂げて参りました。簡単で分かりやすい音楽へのアクセス方法は、この市場を発展させ、皆が利益を得ることとなりました。オーディオネットワークは現在、世界中に支社と代理出版社を抱えるグローバルな音楽出版社となりました。50人以上のスタッフ、400名以上の作曲家、そして毎日およそ40名の作曲家が当社に志望しています。そして今、毎月世界中の主要アーティストやオーケストラと録音し、年間約12,000曲の新しいトラックをリリースしています。当社はこの10年ですさまじい変化と遂げましたが、私たちはの信念は設立された頃と依然として変わっておりません:

•   品質 - 一流作曲家とミュージシャンや最高設備を用いて当社が責任を持し、全てを収録するという信念
•   使いやすさ -熟練し優れたカスタマーケアにより、お客様のニーズに合った音楽をスムーズにご提供
•   創造性 - 共に働く創造的なコミュニティーとの長期的且つ緊密な関係を築き、革新し続けていく事

メディア産業の変化に基づき適応し続けていくことが現在求められています。只今、エキサイティングな新しい計画やアイデアを練り上げいてる最中です。この数ヶ月や数年で実現することと思いますので、是非ご期待下さい。

アップデート中です。今しばらくお待ち下さい。