当社のバックグラウンドミュージック(BGM)

バックグラウンドミュージックとは?

バックグラウンドミュージックとは、なにか別の主体となるものの背景として流れるエレベーターの中やレストランで聞こえてくるような音楽の総称です。日本ではBGMと呼ばれる事が多いですが、映像やイベントを演出するために使用される音楽であることは変わりありません。

そして、BGMは下記のような企画で使用されます:

それぞれのリンクをクリックして目的別の詳細をご覧ください。

BGMの主な役割は以下になります。

  • 雰囲気作り
  • 感情表現
  • 素早くストーリーを提供

BGMがストーリーを伝えるための重要な役割を果たしている場合も多々あります。

当社のBGM

オーディオネットワークの音楽ライブラリーは139,116 曲のオリジナルBGMとそのアレンジバージョンを各種制作にすぐ世界中で、多目的に、永久に使える様、クリアランス処理済み

ご企画に最適なBGMをお探しになるには、
こちらの簡単検索ツールをご利用ください。

当社のBGM提供作品

オーディオネットワークの音楽カタログは多数のテレビ番組や映画に使用されています; 最近楽曲使用された作品をご覧ください:

おすすめの作曲家

Barrie Gledden

In 1998, Barrie was introduced to the world of production music & instantly knew it was for him. He loves the freedom it gives him to explore different musical genres, getting the same enjoyment from composing an intense atonal documentary piece as playing kazoo on a silly kids romp....

Barrie Gleddenについての続きはこちらから。

アビー・ロード・スタジオで作られたBGM

私達は当社の全ての音楽が一流のミュージシャン達により世界最高峰のスタジオで制作されていることを誇りに思っています。

当社の作曲家Paul Mottramがアビー・ロード・スタジオにてロイヤルフィルハーモニー管弦楽団とレコーディングしていた時のインタビューをご覧ください。