YouTubeでの音源利用について

YouTubeでの音源利用

YouTube動画での音源利用につきまして、よくあるご質問に対してご返答させて頂きます。 もしこちらで答えが見つかりません際は、是非お気軽にお問合せください。

なぜYouTubeから著作権についてのメッセージが来たのでしょうか? 

こちらのメッセージは、すでに著作権を絡むコンテンツを含む動画をアップロードした際に自動的に送信されます。その際は、著作権を含むコンテンツであり、ご利用頂く許可 を得ていることを承認頂きますと、こちらのメッセージはクリアされます。

著作権物の保持者へのロイヤリティー利益のため、動画に広告が張られることがございます。

YouTubeは、 このようなクレームが動画に影響を及ぼす様々な方法を こちらのリンクにてご紹介するページにて紹介いたしております。

正しく使用許諾を受けている際は、そのままご自由に動画を配信していただけます。

なぜ動画に広告が載せられているのでしょうか?

著作権のある音源をご利用の動画にはほぼ全て、広告が載せられます。支払われた利益は、弊社作曲家のよりよい音源制作に応援するため共有されます。

動画に載せられる広告を下ろされたい際は、企業用ライセンス以上をお持ちで、可能であれば、排除の手配をさせて頂くことも可能です。こちらは、自宅&学生ライセンスの用な非商業用ライセンスでのご利用には適応されませんのでご了承くださませ。 

こちらのクレームに異議を申し立てたいのですが。

下記2種類の方法がございます:

  • 弊社YouTube担当チーム( claims@audionetwork.com )までご連絡下さいませ。(こちらは英語のみの対応になりますのでご了承下さい。ご連絡の際は、動画のURLとライセンス・ご注文番号をお送り下さい ) 
  • もしくは、著作権申し立てのお知らせがでました際に直接異議の申し立てをしていただくことも可能です。 (弊社からのライセンス書をアップロードし、異議申し立ての簡単なご説明をお付け加え下さい。)

また問題が解決していばい際は、下記連絡先より是非お気軽にご連絡下さい。

+44 (0)207 566 1441 (お電話の初めは英語対応になりますので、ジャパニーズスピーカーをお求め下さい)

office@audionetwork.com

こちらの情報は弊社の調査を基にした情報であり、法律相談としては見なされません。

Audio Networkは独自の判断で、そのポリシーは修正する権利を留保します。